溶接愛ツとラリアット

溶接レベル99を目指しながら、技術、知識、経験をお届けします!

スポンサーリンク

はてなブログでパソコンの画面をブログに貼り付ける方法

 

※ここでの方法はwindowsをもとに説明しています。

 

 

こんにちは🎶

SSメタルです^^

 

 

皆さんのブログを拝見していると、こういう切り抜きをよく見かけますよね。

 

f:id:ssmetal:20170506115301j:plain

 

 

 

とか、

 

 

f:id:ssmetal:20170506120905j:plain

 

 

といった具合に、画面の一部を切り取り自分のブログで解説等に使用する。

 

 

実はつい最近覚えざるをえない状況になったので💦、自分のアウトプットがてら説明したいと思います。 

PCのスキルに疎い私(エクセルの表計算しか知らない&ガン見タイピング)でも覚えることが出来たので、安心してご覧ください^^

 

 

 

 

まずは…、

  1. PCの画面を撮る
  2. 撮った画面を加工する

といった過程になります。

 

 

 

1.PCの画面を撮る

 

切り取りたい画面を表示して、キーボードの

 

prt sc sysrq

 

と書かれてるプリントスクリーンキーを押します。

f:id:ssmetal:20170506122225j:plain

(埃は気にしないでね)

 

このキーを一回押すだけ。

 

 

 

2.撮った画面を加工する

 

windowsに無料で入っているアプリ、「ペイント」を起動します。

 

起動方法は、画面左下の「スタート」をクリックしてから、アプリの画面を開いて「ペイント」をクリック。

f:id:ssmetal:20170506123221j:plain

 

 

ペイント画面です。

f:id:ssmetal:20170506124020j:plain

 

 

左上の「貼り付け」をクリックします。 

f:id:ssmetal:20170506130526j:plain

 

 

 すると、先ほどプリントスクリーンで撮った画面がデデ~ンと出てきます。

f:id:ssmetal:20170506131507j:plain

 

 

 

 

ここから必要な個所を選択するので左上にある「選択」をクリック。

f:id:ssmetal:20170506132059j:plain

 

 

 

切り取る個所をドラッグ(クリックしたままスライドしていくやつ)します。 

f:id:ssmetal:20170506143114j:plain

 

 

 

範囲指定を終えたら、「トリミング」をクリック。

f:id:ssmetal:20170506143304j:plain

 

すると、選択した範囲が切り取られます。

f:id:ssmetal:20170506143624j:plain

 

 

 

 

次は画像サイズの変更をするので「サイズ変更」をクリック。

f:id:ssmetal:20170506143728j:plain

 

 

f:id:ssmetal:20170506143803j:plain

初めは「パーセント」にチェックが付いているので、「ピクセル」にチェックをします。

 

「縦横比を維持する(M)」にチェックしてあるかを確認。

 

「水平方向(H)」の欄に400と記入。(ここでは400としました)

 

最後に「OK」をクリック!

 

 

 

はい。400pxの画像の出来上がり🎵

f:id:ssmetal:20170506144534j:plain

 

 

 

ここまで来ればゴールは目前。

「ファイル」-「名前を付けて保存」-「JPEG画像」をクリックして、画像ファイルを保存します。

f:id:ssmetal:20170506144824j:plain

 

撮った画面の加工は以上となります。

 

 

ポイントは、

 

prt sc sysrq(プリントスクリーンキー)

ペイントアプリ

 

だったんですね。

 

 

 

最後に、はてなブログに貼り付けるときは「写真を投稿」からファイルを選択しアップロードします。

 

 

 

 

 

 

ワンランク上のブログを目指すなら、どうしても避けては通れないPCスキル。いつまでも「PC初心者」と甘えるわけにはいきませんよね。 

これをご覧の方で、もし私のようにパソコンに疎い方がいたら、今回の記事のように

「自分のブログで説明する」

といった方法を取ると、見てくれてる方に教えるということになり一気にハードルは上がりそうですが、尚更理解が深まるのでおススメです!

(ここまで4時間以上かかってるのは内緒)

 

 

blog.sus-metal.com

 

 

 

blog.sus-metal.com

 

 

 

blog.sus-metal.com