読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project-Tig(ティグ)

少子化により絶滅危惧種のウェルダーと減少し続ける小遣いを増やすべく、真剣にブログを更新中! <SSメタルの特徴> ・美しい溶接ビード見ると大興奮する。 ・時々、ブログをカスタムしてしまう。 ・溶接の仕事が「好き」と言えてしまう。 ・主にSUS316L。・PCスキルほぼ初級。

スポンサーリンク

溶け込みが一目瞭然の溶接動画

こんにちは🎵

SSメタルです!

 

過去記事で半自動溶接の動画をアップさせていただきました。

 

 

初めての動画ということもあり、ドキドキ・ワクワクしながら挑戦し、見事youtubeデビューを果たしたまでは良かったんですが、それ以降はサッパリ…。

(;一_一)

 

 

自分でTIG溶接中の動画も撮ってみたものの、他の方々の動画と比べ素人の撮影技術ではとてもじゃありませんが足元にも及ばず、伝えたいことの2割も出来ないだろうと思い、諦めていました。 

 

 

 

blog.sus-metal.com

 

 

見てくださった方、バッドしてくださった方ありがとうございます! 

 

 

 

そこで今回は、

「自分が初心者だった頃にこの動画があったらもっとスムーズに上達できたんじゃね。」

的な動画を紹介します。

 

 

「溶接中どこを見ていいかイマイチわからない。」

なんて方にはウッテツケ!

 

 

 

そんなオススメの溶接動画がこちら。【H29.4月現在】 

www.youtube.com

 

特筆すべきは、溶接中のクリアな映像です。

(6分10秒から溶接してます。)

 

 

今まで見てきた溶接動画は遮光板を通して撮影したもので、暗くて濃い緑色の世界。もしくは、溶接中の眩しい光をそのまま撮影したものがほとんど。

f:id:ssmetal:20170501203129j:plain

 

 

 

 

 

ところが、この動画は自然な色でとても見やすい。

プール(溶けてるトコ)の状況が一目瞭然。

 

 

文章を読むより、説明を聞くより、

溶接中のノズルやタングステン、そして溶棒の動きが一目でわかるのは、非常に参考になります。

TIGに限らず、アーク、半自動の溶接初心者の方々にもおススメ。 

 

 

7分25秒からの溶接では、タングステンのすぐ後ろにビードが出来上がる様子が鮮明に撮影されているので、ここも見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

この動画、何か特殊なカメラで撮影してるんでしょうか?

こんなクリアな撮影技術で自分の溶接を撮影してみたいですね^^

もし何かご存知の方がいたら、ぜひとも教えてくださいm(__)m

 

 

 

 

blog.sus-metal.com