溶接愛ツとラリアット

溶接ブログへようこそ! TIG溶接,半自動溶接がメイン。溶接のコツや将来性なんかをネタに皆でワイワイしたいね!

スポンサーリンク

【無気力病の対処法】ヤル気が出ない時は誰でもある

どもSSメタルです!

 

「最近どうも仕事に気持ちが向かない」

「せっかくの休日なのに何もやる気が起きない」

 

っていう【無気力病】の経験は誰でもありますよね。

 

私も、何がどういうわけか

『心はカラッぽで何もしたくない』

状態に時々なっちゃいます(笑)

 

 

これがなかなか厄介なヤツで、自分ではどうしようもないんですよ。

今回はこの無気力病について、個人的に書いてみようと思います。

無気力病の症状

社会人になると、自分のヤル気が無いからといって、簡単には会社を休めませんよね。

 

必死で毎日働いて、

そして待ちに待った休日。

 

あれをやろう、これを済ませようと意気込んでみるも、朝起きるとスマホやPCの前で無表情。

 

気が付けば夕暮れで、

つい次の日の事を考えてしまい、

ちょっぴりブルーに…。

 

私は溶接の仕事柄、同業者の方々と出会う機会に恵まれ、公私ともに多くの「人」を観てきました。

 

一人親方で若手に慕われてる人。

スーツ姿を辞めて転職してきた人。

高校中退し、親のために働きだした人。

などなど。

 

その中で、どんなに能力の高いデキル人でも長い目で見るとヤル気の波はあります。 

 

次に挙げるのは、

周りの人たちを観察して感じた事や、

私がこれまで経験した無気力病の症状です。

 

  • 欠勤が徐々に増える
  • 誰とも会話をしたがらない
  • youtubeを見る時間が長くなる
  • 今やっていることの意味や価値を探し始める
  • お金を大切にしなくなる
  • 自己嫌悪

 

などなど。

f:id:ssmetal:20170728210603j:plain

 

ヤル気が出ないって当たり前だよね

『ヤル気が無い=悪』ではない

無気力病にかかると

ズルズル行きたくないから

 

「何とかして再びヤル気魂を!!」

と思う人がほとんどだと思うんです。 

 

ヤル気の出し方はいろいろありますが、

無気力な時期は誰にでも普通にありますよ。

 

幸運にも私は、好きな溶接の仕事で

生計を立ててます。が、

 

いくら好きな職業とはいえ毎日毎日

「ヤル気MAXで~す!!」

なテンションだとシンドくて、

家に帰るとピクリともしません。

 

特に転勤もありませんし

人事異動も滅多にありません。

 

同じ場所で同じメンバーと

定年まで仕事するわけです。

 

そんな環境で

モチベーションを維持するのが楽しかったり

反面辛かったりするんですよね。

 

なので先程も言ったように、

どんなに能力の高い人でも

ヤル気の波はあります。

 

楽しそうに仕事をこなしていた人が、

「自分の仕事って何か意味があるんですか…?」

って思い悩むことは普通にありますし、

 

コイツ大丈夫か?っていう新人君が急に

「溶接って面白いですね。」

っていうのも…普通です。

(きっかけは気になる笑)

 

 

ヤル気が出ないときの対処法

「時間が経てば良くなるよ」

とは言うものの、

どうにかしたくなるのが人間。

 

そんな時の対処法は3つあります。

 

①周りの人と馬鹿話をする

仕事だったら業務に支障が出ない程度に、馬鹿話で気分転換した後に再び仕事再開。

 

②身近なことに手を付ける

特にプライベートの事で「後でやろう」は残念なことにほとんどしません。なので、負担にならないような身近なことに意識を向けると、経験上上手くいきます。

 

③アルコト眼鏡をかける

ヤル気がない。

お金がない。

時間がない。

ばかりの時は【アルコト眼鏡】をかけて良く見てみましょう。

 

皆さんのブログを読む時間はアル。

空腹を満たす食材はアル。

仕事する体はアル。

 

探せばまだまだ出てきますよね。 

 

私の場合は、

どんなにシンドイ事があっても

「明日も稼げる大事な体と仕事がアル。」

と、口にしてます。

 

最後に

溶接ブログをガッツリ書くのは

結構苦手で、よほど気が向かないと

進まないんですよ。

 

思ったことをダラダラ書くことぐらいは出来るので、時間をかけて今このブログを書いてます。

 

ええ、そうですよ。私は

無気力病なう

( ̄▽ ̄)なんです。

 

幸いにも

キーボードを押す指は動かせるので

ダラダラとポチポチしてます。

 

こうして、少しでも手を付けると

不思議とのめり込んで

どんどんヤル気が出てきます。

 

ハッと気づけば、

あとはぶっちゃけ惰性です(笑)。

 

なので、どうしてもヤル気の波に乗りたいっていう時は、上の3つの事を意識してみてください。

 

え?それでもダメな時?

 

ヤル気が出ないのは当たり前なので、 

はてなブロガーやyoutuberから

元気を分けてもらいましょう(笑)

 

ここまでのお付き合いありがとうございました。