溶接愛ツとラリアット

おかげさまで10万PV突破!溶接レベル99を目指しながら、技術、知識、経験をお届けします!

スポンサーリンク

美しすぎる溶接ビードは穏やかな心から

 

SSメタルです♪

 

 

溶接を始めた頃はいつも失敗ばかり。

 

タングステンだけ消耗したり、

ノズルがズルッと滑ったり。

 

 

いったい何本駄目にしたんだろう・・・

 

 

 

 

基本が出来てくると楽しくて、

自分で色々試してみたくなりますよね。

ところが、「ヤツ」は突然やって来ます。

 

 

それは壁・・・

 

 

いわゆる伸び悩みっていうヤツです(笑)

向上心が強い人ほどぶつかります。

 

手を変え品を変え・・・、

先輩の溶接を盗み見したり・・・、

夢の中で溶接したり・・・(これは私だけかな?)

 

 

 

考え始めると余計にうまくいきません 

 

 

 

これを溶接した職人さんによると、

溶接中は何も考えていないそうです・・・。

「手が勝手に動くんです。」 

との事。 

f:id:ssmetal:20161012234304j:plain

ティグ溶接だと半年もあれば

このくらいまでは出来るようになります。

 

<考えてるようでは駄目>って事ですね。

 

 

まさに、明鏡止水。

無の境地。

 

溶接だけでなく、日常も

穏やかに過ごしたいものですね。

 

 

使用している鋼材は

ステンレス鋼SUS316(サスさんいちろく)

角棒19mm

FB32×6(幅32ミリ、厚み6ミリ)   

アドバイザーは職人のSさん。

 

 

あら、私の手も勝手に~~~~( ゚Д゚)

 

 

とゆう事で、焼酎おかわり♪

 

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

 

 

 たまにでいいので

見に来てくれると嬉しいです!

 

 

blog.sus-metal.com