読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project-Tig(ティグ)

少子化により絶滅危惧種のウェルダーと減少し続ける小遣いを増やすべく、真剣にブログを更新中! <SSメタルの特徴> ・美しい溶接ビード見ると大興奮する。 ・時々、ブログをカスタムしてしまう。 ・溶接の仕事が「好き」と言えてしまう。

【お金大好き39歳、広告を削除してスッキリ!】

最近ブログを書いていて、とても気持ちが悪い。

 

 

 

「この記事でこれをこういうふうに紹介して、こうして、あ~して…、そんで読んでくれてる人がアマゾンで買ってくれたらウヒャウヒャ🎵」

 

 

という、アフィリエイト的なことを頭がよぎるのである。

 

 

アフィリエイトをザックリ言うと「広告収入」のことで、例えば私のブログ内の記事で、アマゾンの広告をクリックし、その紹介した商品や、アマゾン内の商品を購入すると、私は数%の報酬をゲットできます。 

 

 

例えばですが、

blog.sus-metal.com

こちらの記事👆の最後にスコヤの広告が貼ってあります。そこからクリックしアマゾンで商品を買うと、サイトの管理者である私に広告代としての報酬が入るのです。

 

 

 

 

 

 

………、

 

 

 

 

 

 

 

誰が買うんだよ(怒)

 

 

 

 

 

アフィリエイトありきの記事になってしまう。

そんなのは性に合わない。

 

 

 

…、

 

 

 

どうした俺。

そんなんじゃねえだろ!

 

 

 

 

 

 

よくよく考えてみぃ!

 

 

 

 

自分がよく見る溶接サイトがこちら☟

日本溶接協会(JWES)

 

「溶接技術Q&A1000」は特にじっくりと見てしまい、気づけば時計の長針が2周してたりします(笑)

ほぼ専門用語なので、半分も理解できてませんが中には「なるほど」と、思わずうなってしまうものもあるんです。

 

 

 

何が言いたいかというと、このサイトは私にとって

読むべき価値があるサイト、なんですが例えば、私の仕事上とても魅力的な機械や工具が、広告としてリンクされてたとしても…

 

 

 

 

 

絶対に買わない!

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

なぜなら、いつもお世話になってる資材屋さんに値段を確認しますからね。

趣味や日用品だったら話はわかりますが…。

 

 

 

 

 

コレットをアマゾンで?

 

ガスレンズをアマゾンで?

 

 

 

 

 

 

 

ないない(=゚ω゚)ノ”

 

 

 

 

 

 

 

送料のかかるアマゾンで購入する必要性が自分には見当たらない。

 

 

私でさえこうなのだから、このブログを読んでくれてる皆さんも遠からずそうすると思われる。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・。 

 

 

 

 

 

 

ヤメヤメ!

 

 

 

 

1000人に一人くらいは買ってくれるんじゃないかという見え透いた考え。

 

毎月約2000円の収入がブログ代になるという浅はかな考え

 

 

 

 

 

俺の目指すブログはそこじゃねぇだろ!

 

 

 

 

自身の失敗を含めた経験や知識を備忘録がてら披露し、次世代への踏み台となるべく始めたブログ。

 

 

 

お金は大好きよ!

f:id:ssmetal:20170126221011j:plain

 

けど、それは別。

 

 

しっかりしろ39歳!

(3月で40歳)

 

 

 

 

ということで、中途半端なことはやめて、

ブログ内の全広告を削除

します。 

さしあたって、どの記事にも掲載されるメインの広告を削除しました。

 

 

 

あとは記事ごとに貼り付けた広告を、時間はかかりますが最初から見直しがてら削除していきます。

blog.sus-metal.com

 これ👆(スコヤの広告)だけは、今回の記事の冒頭の説明となるため、残すことにしますのでご了承ください。

 

 

 

作業上、皆さんに紹介したい

「コイツはすげぇ」

という工具や機械はあります!

 

 

『実際に使って損はない』ものです。

 

 

 

そのときは、堂々とアフィリエイトです、と言って紹介します!

 

 

あ~、スッキリ!

 

(決別成功ですね)

 

 

もしもここまで読んでくれた方がいたら、いろいろとスミマセン(>_<)。そしてありがとうございます(≧◇≦)。

 

 

決して、アフィリエイトを否定してるわけではありませんよ。 

 

 

今後も横道?にそれながらやっていきますので、暖かい目で、笑い飛ばしてやってください(笑)。そして、たまにでいいので見に来てください<m(__)m>

 

 

 

時々、今回のように大声で叫びます☟ 

blog.sus-metal.com