溶接愛ツとラリアット

溶接ブログへようこそ! TIG溶接,半自動溶接がメイン。溶接のコツや将来性なんかをネタに皆でワイワイしたいね!

スポンサーリンク

こんな溶接職人は嫌だ!

 

どこにでも存在する人間関係に頭を悩ませているのは皆同じ。

こと、溶接業界もクセのある人間がかなり多い。

 

私もあなたも

その一人かもしれないね(笑)

 

ここで紹介する項目は私個人の経験をもとに書き記したものです。

 

あるあるでクスッとしつつ

当てはまる項目が10個以上ある人は要注意!?

f:id:ssmetal:20170524215339j:plain

 

早速行ってみよう! 

 

 

  1.挨拶してもうつむいたまま

  2.溶接のコツを聞いても教えてくれない

  3.溶接を後ろから覗こうとすると急にやめる

  4.とにかく偉そう

  5.溶接の失敗を仮付けのせいにする

  6.謙虚さがゼロ

  7.凄いと偉いを勘違いし、上役の人へもタメ口になる。

  8.腕はいいのに…、と言われる

  9.とにかくしゃべらない

10.溶接工が一番偉いと思っている

11.いつまでかかってるんだ。が口癖

12.理屈ばかりで、結局何が言いたいのか全く分からない

13.溶接しかできない

14.車で送迎してもらってるのが、アタリマエだと思っている

15.後ろからそっと声を掛けるとビクッてなるとこがお茶目

16.俺の若いころはな…、が口癖

17.そうじゃねんだよ。が口癖

18.気合い が口癖

19.ガムではない何かをモグモグしている。

20.工具を揃えすぎる

21.口がモルボルなみに臭い

22.「一度言えばわかるだろ」と言ってる割には、自分が覚えてない

23.たいした腕でもないのに、自分は本気でうまいと思っている

24.図面を預けると何処かへいなくなる

25.すぐキレる

26.電流の調整を全くしない

27.溶接以外は仕事と思っていない

28.得意技はアークストライク

29.他人をほめると嫉妬する

30.すぐそばでつり荷を揚げようとしてるのに、声を掛けてくれない

31.⇧お前が気づけよ!と怒鳴る

32.一言目に怒鳴る

33.タングステンばかり研いで、溶接しない

34.他人の給料を聞きたがる。

35.同じことを繰り返す「リピート機能」がバージョンアップしすぎて、同じことを3回以上しゃべる。

36.後輩にやたら厳しい

37.必ず酒臭い

38.保護マスクをしたまましゃべる

39.飽きた が口癖

40.たいした腕でもないのに、道具だけには凝る

41.とにかく溶接以外の業種を見下す

42.TIGの仮付けが酸化上等

43.逆に技術が凄すぎて、誰も凄さが理解できない

44.トーチケーブルを自分で踏んで酸化させてるのに人のせいにする

45.素手で溶接する

46.溶接面をしないで溶接する。結果付いてない

47.過去の武勇伝がそうでもない

48.溶接ビードだけをじっと見ている

49.汗だくで一所懸命だが人の3倍遅い

50.ローリングとスロットの目押しは一流

51.元気すぎるカラ返事が得意

52.朝のラジオ体操がピーク

53.作業着の汚れを漢の勲章と信じて一週間洗わない

54.⇧クサい

55.皮手袋をトイレに忘れる

56.汚れた皮手袋装着でジュースを配る。

57.みんなが使う水筒に手づかみで氷を入れる

58.新台入替え日に休む

59.新台入替え日に12時で帰る

60.言ってることとやってることが180度ま逆

61.溶接中の独り言が怖い

62.子供の誕生日なのにパチ屋へ行く

63.二人でしゃべるときの距離が近すぎる

64.スミマセンが言えない

65.コードがいつも乱巻き

66.一生懸命やってます感が ぱない

67.タングステン入れにブランド物のポーチを使用

68.メッキとステンレスの違いがわからない

69.メッキ鋼材をステンレス鋼材用のスクラップに入れる

70.掃除係のおばさんにデレデレ

71.保護マスクを外してしゃべっても何を言ってるのか聞き取れない

72.質問ばかりで、自分で決断出来ない

73.「俺がいないと仕事が回らねぇ」とか

  マジ顔で無理

74.結局、生理的に無理

 

 

他人の嫌なとこはいくらでも目に付くんですが、自分の事はなかなか気が付きませんよね。上にあげた項目の中で、「コレって俺の事かも」と思った方は気を付けましょう。

 

 

 

 

「認める」って 難しい

 

色からグレー色を見ると白くみえる。

白色からグレー色を見ると黒くみえる。

 

グレー色でも見方を変えれば、白にも黒にも見える例え。

 

 

他人を変えるには

自分の視点を変えればいいんですが、

これがナカナカムズイ。

 

かといって、本人が

気づくまで待ってられない!

 

 

「何回言ったらわかるんだ!」

「いい加減、気づけよ!」

 と、10回言葉を投げ掛けるよりも

 

『アイツはこういう人間なんだよな。』

と、一度でいいので

人格を認めるのが解決のカギ

 

 

すると長所短所がハッキリ見えてきて

自然と行動に繋がります。

 

 

これを読んだあとは、

「そうか!!

 なんで気が付かなかったんだ!」

と、目からウロコ群。 

「自分の言葉」で人を動かす

「自分の言葉」で人を動かす

 

この本のおかげで視点が変わり、伝えることが3倍楽しくなったのは私だけではないはず! 

 

 

血圧が上がりすぎて

体調をくずさないように

ご自愛ください。