読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project-Tig(ティグ)

少子化により絶滅危惧種のウェルダーと減少し続ける小遣いを増やすべく、真剣にブログを更新中! <SSメタルの特徴> ・美しい溶接ビード見ると大興奮する。 ・時々、ブログをカスタムしてしまう。 ・溶接の仕事が「好き」と言えてしまう。

【ガスレンズ部品名称】

こんにちは🎵ssメタルです。

 

今回はガスレンズの部品についてまとめました。

 

 

 

まずは全景。

 

 

f:id:ssmetal:20170102090807j:plain

 

 

分解すると・・・。

f:id:ssmetal:20170102090949j:plain

コレットは通常のものでOK。 

blog.sus-metal.com

 

 

 

 

 

ガスレンズコレットボディ。

f:id:ssmetal:20170102091013j:plain

このフォルムにうっとり。

どうやって作ってるんでしょうかね。

 

 

白いのがインシュレーターといいますが、 

f:id:ssmetal:20170102090751j:plain

 

反対につけないように注意。 

f:id:ssmetal:20170102093549j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:ssmetal:20170102090932j:plain

 

 

f:id:ssmetal:20170102091035j:plain

ノズルは標準同様、No. 4~8まであり、それ以上はトーチケーブルが一回り太くなります。最大はNo. 12。(SS メタル調べ) 

 

 

ミニサイズは出番がないなぁ。 

f:id:ssmetal:20170102090705j:plain

 

  

 

 

以上、これといって目新しいことは書けませんでした(>_<) 検索すればこれぐらいは出てきますもんね。

 

そこで、前々から気になっていたことを調べてみましたので、こちらも合わせてご覧ください☟ 

blog.sus-metal.com

 

 

ガスレンズの溶接ビードは美しすぎる! 

blog.sus-metal.com