溶接愛ツとラリアット

溶接レベル99を目指しながら、技術、知識、経験を提供します!

スポンサーリンク

家族で帰省② 猊鼻渓船下り


パンフレットをめくろうとして、危なく指を舐めてしまうところでした。

未だにオジサン化に対する抵抗を諦めていないSSメタルです!

 

私は八戸在住ですが、出身は岩手県。

実家に家族で帰省し、猊鼻(げいび)渓の船下り体験をしてきました。

 

正直、旅のレビューは初めてなもので、上手く伝わるかどうかは最後まで読んでいただかないとわかりません(笑)

 

船下り概要 

www.geibikei.co.jp

 

 

 

 f:id:ssmetal:20170814212947j:image

出発してすぐの画像です。

棹一本で船頭が舟を操り、上りは40分。下りは15分かけて往復します。

 

 

私が乗った舟の船頭さんは画像右側の女性。

f:id:ssmetal:20170815180459j:image
乗員は約30人。
体の使い方が非常に上手いんでしょうね。

 

f:id:ssmetal:20170815180714j:plain

人工物が一つもない川を上っていきます。

台風の影響で増水&濁っていました。



舟がすれ違う時はみんな手を振ってます。
f:id:ssmetal:20170814213019j:image

 

舟の屋根のフレームです。溶接ビードはイマイチ。

このテのものは付いてればOK。

f:id:ssmetal:20170814212911j:image

 

餌をいくらやっても着いてきました。
f:id:ssmetal:20170814213517j:image



40分かけて渓流を上った先で、しばし探索。
f:id:ssmetal:20170814213434j:image

 

何やら人だかりができていて、

f:id:ssmetal:20170814213408j:image

石を投げてるようです。 

 

f:id:ssmetal:20170814213336j:image

10m程離れた岩の隙間に石を投げ、入れば願いが叶うって?そんなんで叶うんだったら努力は不要になるね。

 

しかも、石を購入?

5個で100円?

落ちてる石でいいと思ったら、後ろから妻の冷たい視線を察知。

へいへい、買いますよ。

 

購入した石をよく見ると【福】【縁】【運】【恋】等々、文字が刻まれています。が、必死で投げているお父さんがたはお構い無し。

 

私もいつの間にか熱くなり15回投げて生涯成績0/15(T_T)

 

 

下りは15分

途中で見かけたのがハグロトンボでした。

blog.sus-metal.com

 

下りの途中、船頭さんが歌ってくれた「げいび追分」。

民謡とは違った調べで、船頭さんの美声に皆が安心して身を委ねていました。

船頭さんは、「周りの岸壁がいい音響になってるんですよ」と御謙遜されていましたが、ゆったりとした穏やかな空間に包まれ、何故か呑めない日本酒を呑みたくなりました。

 

 

f:id:ssmetal:20170815180439j:image

石灰岩で地層は数億年前のモノらしいです。

 

他にはプラタモリや金さん銀さんの100歳のお祝い事等の裏話で、あっという間に川下りは終わりです。

 


 

船下りを終えてから

売店で展示されていた写真です。
f:id:ssmetal:20170814213114j:image
かなり昔の写真ですね。 

 

 


下りの途中から気温が上がってきてたので、食べずにはいられません^^

 f:id:ssmetal:20170814213207j:image

あぁ、写真で見るとおいしそう…、

 

って、このパサパサ感。見た目はイマイチ。

f:id:ssmetal:20170814213146j:image
味も残念ながらナシですね。

 

 

お次は鮎の塩焼きを。
f:id:ssmetal:20170815180541j:image

魚臭が全くなく外はパリパリ、中はふっくらで、頭まで丸ごとおいしくいただきました。

一本400円。

 

最後に

帰省したことをまとめるのは初めての事でした。

心配な点は画像を落とし過ぎたかな、ということです。

 

 

ブログをしていなければ、写メ撮って終わりにしてたのに、書きながら体験したことを家族で掘り下げていくのは初めてなんじゃないかな。

 

そうした意味でもブログって有意義ですね。

 

最近溶接以外の記事が増えてきてますが、お気になさらぬよう(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。