溶ラリ

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。ブログ運営から2年半が過ぎました。まだまだ新参者ですが自分のブログより知識も技術も全てが上手な方が沢山で日々感心しています。と同時に焦りも感じています。そしていつか必ずブログを終える日が来ます。それは仕方のない事ですが、その時になって「あの時もっと頑張れば良かった」と後悔しないように今を頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

アーク溶接に欠かせないコツ【自宅で出来るアーク溶融池の安定性イメージ方法】

今回の内容は、溶接作業時の溶融池(または溶融プール)を安定させるにあたって自宅で出来る簡単なイメージトレーニングとなっております。

3つ、4つ…意外と多いな!今からでも確認したい溶接による職業病と健康リスク

今回の記事は溶接作業をしている方すべてに向けて、またこれから溶接を始められる方へ向けて、溶接作業ではこんなリスクがあるよ~とまとめたものになっております。

献血よりパチンコですか?短命県だからこそ献血に行ってほしい理由

青森県八戸市では献血センターが閉鎖中(H30.5月現在)のため、献血バスを利用しているんですが、場所が何故かパチンコ屋でした・・・。

このままじゃヤバイ!水冷式トーチケーブルが破裂寸前なのでクーラントを抜いてから交換【TIG溶接機】

200A以上の電流で長時間溶接しても熱ダレが無く、高性能で使い勝手が良いのが水冷式のトーチケーブルです。

TIG溶接【画像でわかるトーチを持つ時のコツ】

トーチは軽く握る とは言うけれど・・・。 こんにちは。 SSメタルです! TIG溶接を始めた頃は、誰しもノズルがズルッと滑って酸化させるといった経験があると思います。