Project-Tig

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。 春ですね!

ティグ(アルゴン)溶接

2-06 タングステンの角度を理解する

Tig溶接のタングステンの角度についてまとめました。

Amazonで人気の立体四目並べをステンレスでティグ製作したら子供とバトル!

余っている材料で、Amazonで人気の立体四目並べを製作しました。 世界に一つだけの立体四目並べです。

溶接初心者のためのPDCAと消去法を使いこなせ!

上手く失敗するコツを身に付けることが上達への近道です。

実感!アルミのティグ溶接はやっぱり難しい…直ぐ溶けて直ぐ穴が開く

私の本職はティグ溶接でステンレス製品を製作すること。他の溶接といえば、たま~に半自動溶接で軟鋼を溶接する程度なんです。 つい最近の事。 突然アルミの溶接を頼まれたのでさあ大変。

溶接条件が厳しいほど溶接は上手くなる【制約と誓約】

溶接が上手くなるコツについてコツコツ書いてる弊ブログですが、今回はコチラ⇩からの引き続きになります。

スベらないローリングで綺麗なビードを【3つの盲点】

皆さんはTig溶接でノズルがズバババッと滑ってステンレス材が酸化したことはありますか?

ティグ溶接トーチのコツは女性の体に聞く

Tig溶接は両手を使います。 トーチを持つ手と溶棒を送る手 両方とも異なる動きをするため、慣れていないとギクシャクした動きになります。溶棒の送りを練習する前にどうしても覚えておきたいのがトーチの動かし方。

【JIS溶接試験不合格】これから裏波試験に落ちた理由を話すよ

どうして忘れたい苦い思い出はこうも色褪せないのでしょう。 溶接の仕事をしている人なら、一度は聞いたことがあるJIS溶接試験。合格ならば給料アップ?落ちたら皆のお笑いネタに? 今回は私の恥ずかしい失敗談です。(ええ、落ちましたとも)

無駄な努力?溶接で失敗したらコレを読んでください

半自動溶接中のニオイに何故か懐かしさを感じるSSメタルです! 過去記事で、人間の持つ五感の1つである『聴力』についてまとめたものがあるんですが、👇

熟練の溶接職人も見落とす絶対NGな酸化した溶接棒【ステンレスTIG溶接あるある】

ステンレス鋼と言えばtig溶接。 Tig溶接と言えばステンレス鋼。 早速なんですが、 皆さんがステンレス鋼をティグで溶接する場合、「さあ溶接スタート!」っていう時に、最初だけ「なぜか溶け込みが悪い」という事ありませんか? 例えば…、

【ティグ溶接ローリングのコツ】美しすぎる溶接ビードはここから

TIG溶接ではローリングという用語が出てきますよね。平付けやパイプの溶接でノズルをグルグル回して進んでいくあのローリング。 TIG溶接を始めた頃は溶け込みもわかっていないのにこのローリングばかり練習させられ、ウンザリしてました。