Project-Tig

溶接でLV.99を健康的に目指すブログ。梅雨ですね

1‐10 JIS溶接試験TN-P「酸化」の失敗例を見る

ステンレスパイプを外側からティグ溶接し、パイプの内側に溶接ビードを出すことを「裏波溶接」といいます。 溶接全姿勢を含むので難易度がやや高めの溶接方法で、JIS溶接試験では「専門級」の項目にもあります。

【JIS溶接試験不合格】これから裏波試験に落ちた理由を話すよ

忘れたい苦い思い出ほど、色褪せずに残っている。 溶接の仕事をしている人なら、一度は聞いたことがあるJIS溶接試験。合格ならば給料アップ?落ちたら皆のお笑いネタに? 今回は私の恥ずかしい失敗談です。(ええ、落ちましたとも)

JIS溶接試験に向けた簡単溶け込み画像!見やすい部分溶込みと溶込み不足

溶接技術において重視すべき項目の中に、「溶接金属の一体化」が挙げられます。溶接により金属と金属が完全に溶け込んで、強度や耐久性を向上させます。 ただ、 溶接の溶け込み深さって分かりにくい…