Project-Tig

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。 春ですね!

5‐05 半自動溶接機【オリフィス】の役割を理解する

オリフィスとは オリフィスとは、薄い壁に開けた流体を流す小さな穴のことで、そのような穴をつけた薄板をオリフィス板(英語:orifice plate)と呼び、流量を板の位置で調節し、また測定にも使われる。 オリフィス板 - Wikipedia 半自動溶接機のトーチ部品…

5‐04 半自動溶接【フレキシブルトーチボディ】トーチの角度を自在に調整する

標準の半自動溶接のトーチボディは固定式で角度の自由が効かず、経験の浅い溶接者が狭い個所を溶接するにはやや不向きです。

半自動溶接機の炭酸ガス漏れ原因は?

なんだかガスが弱いな~ 半自動溶接では一般的に炭酸ガスが使われていますが、屋外溶接、屋内溶接に関わらずガス漏れはシールドガス供給不足による溶接欠陥の可能性が非常に高いです。

半自動溶接 ダイヘン製CO2部品名称まとめ

半自動溶接で消耗品を交換するときに、種類があって名前が覚えきれない!なんて方に向けて、画像付きでまとめました。 半自動溶接の部品名称、ご存知の方も知らなかった人も、コーヒー片手にゆっくりとご覧ください!

簡単!マイクロスイッチ交換方法【半自動溶接部品】

意外なことに、マイクロスイッチが消耗品ランキング上位に入ってるんですよ。 ダイヘン製ブルートーチのマイクロスイッチ と、教えてくれるのは、溶接機等で自分達では対処できない症状が出ると駆けつけてくれるメンテナンス専門のスタッフ。

60秒でわかる半自動溶接部粉【トーチボディ編】

半自動溶接の部品で、チップやノズルは交換頻度が高いのでよく耳にするんですが、トーチボディって最初の頃は全く聞いたことが無かったし、あんまり目立たなかったんです。 地味~だからこそ、「トーチボディのみ部品交換できる」って意外と知らなかったりす…