Project-Tig

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。 春ですね!

溶接機、工具トラブル?

ダルマジャッキのオイル漏れ修理

使い込んだダルマジャッキのピストンからオイルがにじみ出てきました。「油圧工具のオイル漏れは大抵がオーリングだね」と私のゴーストが(攻殼機動隊の素子風に)囁くので、早速確認することに。

【水冷式トラブルまとめ】ティグ溶接機

一般的に使われるティグ溶接機は空冷式の事を指すので広く知られていますが、水冷式はその存在があまり知られていないようです。

アルゴン溶接機でアークが出ない3つのパターンの対処法とメンテナンス

あれ?アークが出ない… いざ溶接をしようとしてもアークが出ず、まさか暑すぎたり寒すぎたりで溶接機の故障?と不可抗力を疑ってしまいます。

ステンレスに穴開け対決!ステンレスドリルVS.軟鋼ドリルの徹底比較!

軟鋼用ドリルVSステンレス用ドリル

Makitaマキタの電動工具展示会へ行ってきました

いつも溶接関係の道具を注文すると、Amazonよりも迅速に持ってきてくれる営業担当のハッピーターンさん*1からこんなチラシをいただきました。 *1:あだ名です

溶接一万時間の経験者がオススメ自動遮光溶接面を徹底レビュー

ひとつの自動遮光溶接面につき、8時間以上使用したレビューです。

ノーメンテなレバーブロックのチェーンを交換してみる

溶接の職に就いてもう少しで20年が経とうとしていることでお馴染みのSSメタルです。 こんにちは。

このままじゃヤバイ!水冷式トーチケーブルが破裂寸前なのでクーラントを抜いてから交換【TIG溶接機】

200A以上の電流で長時間溶接しても熱ダレが無く、高性能で使い勝手が良いのが水冷式のトーチケーブルです。

溶接におけるスパーク痕や焼け跡はアースの接地不良が原因です

アースの接地不良が原因で、ポツポツと焼け跡(スパーク痕)みたいなものが出来ます。

アルゴンガスよりアークが先に発生す場合はガスプリフロー時間の調整を【ティグ溶接】

ここではダイヘン製のTIG溶接機におけるガスプリフロー時間の調整方法を記載しています。 この溶接機インバーターアルゴでは、ガスプリフロー時間が0.3秒に設定されています。

部品交換後、組立てたけど動かない!そして新品のベアリングは美しい。…ああ、美しい…。【エアー棒グラインダー】

仕事がらエアーの棒グラインダー(以下、棒グラ)は使用頻度の高い工具で、たま~に調子が悪くなるんです。一部分マニアックな表現がありますが(笑)最後までお付き合いください。