溶ラリ

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。ブログ運営から2年半が過ぎました。まだまだ新参者ですが自分のブログより知識も技術も全てが上手な方が沢山で日々感心しています。と同時に焦りも感じています。そしていつか必ずブログを終える日が来ます。それは仕方のない事ですが、その時になって「あの時もっと頑張れば良かった」と後悔しないように今を頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

Tig溶接の事

【水冷式トラブルまとめ】ティグ溶接機

一般的に使われるティグ溶接機は空冷式の事を指すので広く知られていますが、水冷式はその存在があまり知られていないようです。

Tig溶接タングステン電極の角度は30度?45度?それとも…

Tig溶接のタングステンの角度についてまとめようとしたら、ただの物理エンジンPRになった。

Amazonで人気の立体四目並べをステンレス溶接で製作したらヒャ~失敗作に?

余っている材料で、Amazonで人気の立体四目並べを製作しました。 世界に一つだけの立体四目並べです。

【JIS溶接試験】これから裏波試験に落ちた理由を話すよ

どうして忘れたい苦い思い出はこうも色褪せないのでしょう。 こんにちは🎵 SSメタルです❗ 溶接の仕事をしている人なら、一度は聞いたことがあるJIS溶接試験。 合格ならば給料アップ? 落ちたら皆のお笑いネタに? 今回は私の恥ずかしい失敗談です。(ええ、落ち…

TIG溶接で無駄な努力?

こんにちは🎵 半自動溶接中のニオイに何故か懐かしさを感じるSSメタルです! 過去記事で、人間の持つ五感の1つである『聴力』についてまとめたものがあるんですが、👇

熟練の溶接職人も見落とす絶対NGな酸化した溶接棒【ステンレスTIG溶接あるある】

ステンレス鋼と言えばtig溶接。 Tig溶接と言えばステンレス鋼。 早速なんですが、 皆さんがステンレス鋼をティグで溶接する場合、「さあ溶接スタート!」っていう時に、最初だけ「なぜか溶け込みが悪い」という事ありませんか? 例えば…、

【ティグ溶接ローリングのコツ】美しすぎる溶接ビードはここから

TIG溶接では時々、「ローリング」という用語が出てきますよね。平付(ひらづけ)やパイプの溶接でノズルをグルグル回して進んでいくあの「ローリング」。 TIG溶接を始めた頃は溶け込みもわかっていないのにこのローリングばかり練習させられ、ウンザリしてまし…