読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project-Tig(ティグ)

少子化により絶滅危惧種のウェルダーと減少し続ける小遣いを増やすべく、真剣にブログを更新中! <SSメタルの特徴> ・美しい溶接ビード見ると大興奮する。 ・時々、ブログをカスタムしてしまう。 ・溶接の仕事が「好き」と言えてしまう。

【2017年にやりたいこと】

溶接ブログ

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

こんにちは。SS メタルです🎵

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします! 

 

早速ですが初めて、はてなブログの「今週のお題」に挑戦します。

 

f:id:ssmetal:20170101210122j:plain

 

 

【2017年にやりたいこと】は、ズバリ

 

「ブログを続けること」 です。

 

 

というのも、ブログを始めた頃の目標として、

「このブログを読んで溶接を始めました。」

と言われることを夢として掲げていました。

 

 

 

それが、ブログを続けていくうちに次のような気持ちも生まれてきました。

 

「このブログを読んで溶接の仕事を続けています。」

 

と言われたいと。

 

というのも、この業界の離職率は半端なく高いです。

作業環境や給料、社会的地位、人間関係などなど。

 

素人だった新人君が2年ほどで見違えるほど成長し、

「さあこれからもっともっと仕事を教えたい」

と思った矢先、

「辞めて他のとこ行きます!(*'▽')エヘッ」

と言われたときのショックたるや…。

 

『エへッじゃねえよぉ(ToT)』

と、心の中で号泣したのは私だけではないと思います。

 

(当時は社長に直接事情を説明し、何とか待遇面を大幅に改善していただいたので、今では給料云々で辞める人はゼロです)

 

 

 

さらに、もうひとつの原因として

【溶接技術習得過程の挫折】

があると思います。

 

溶接は出来るようになると、とんでもなく面白いんです!

 

「うひょー。俺って天才かも。」ってな具合にね^^

 

 

しかし、この「出来るようになるまで」に面白くなくなって辞めてく人が多いのも事実です。

 

そんな方達にも、このブログが役に立ってくれればと願って書いています。

 

 

自分が無知であったがゆえに、

自分を大きく見せたかったために。

 

時々、

教える側の私が人として未熟だったばかりに、もしかしたら辞めなくていい人材を辞めさせたのかもしれない、と思うと悔しいのです。

 

 

なので半分は、

 

同じ溶接の仕事に関わっている方々

 

に是非とも読んでいただきたいのです。

 

  

 

そうしてもう半分は、 

 

今より未熟な10年前の自分

 

に読ませたいという気持ちを込めてこのブログを書いてます。

 

 

なにぶん、一個人で運営しているブログです。

 

文章や画像にいたらぬ点が多々あるかとは思いますが、溶接の一つの方法として

 

「こういうやり方もあるんだ。」とか、

「八戸に変わったヤツがいるな。」などなど(笑)

温かい目で見てもらうと助かります。

 

そして、出来ることなら私のブログを踏み台(?)にしてもいいので、溶接ブロガーがたくさん出てくればいいなと願っています。

 

 

3年後、5年後、…もしかしたら20年後。 

「このブログのおかげです。」

って言われるかもとワクワクしながら、書いていきます!

 

2017年、皆さんにとって素晴らしい一年でありますように!