溶接愛ツとラリアット

おかげさまで10万PV突破!溶接レベル99を目指しながら、技術、知識、経験をお届けします!

スポンサーリンク

八戸からお届けする美しすぎる溶接ビードはいかがですか?

f:id:ssmetal:20160901193550j:plain 

 この画像を見ていただいて

 

「綺麗な色してる」と思った方は…、

 

 

溶接のセンスがあります!

 

 

 

また

「溶接の幅が同じ」

とか

「これはTIG(ティグ)溶接だな」

なんて思った方は

 

ぜひ私の職場で一緒に働いていただきたい!

(実際深刻な人材不足です)⇩   

blog.sus-metal.com

 

 

 

溶接の上達に欠かせない一つの要素として、センスがあります。

溶接の場合は、

「溶接個所を見てどう感じるか」

がポイントです。

 

 

・何が良くて何が悪いのか。

・どこをどう直したら一歩でも前へ進めるのか。

・今の自分に足りないものは何?            

・癒されるな~  ←私だけ?(笑)

 

などなど。現状に満足せずに、

常に向き合っている人はやっぱり上手です。

 

 

「うまくて、はやくて、やすい」製造業の鉄則ですね

牛丼じゃないよ 

 

 

 

ここからは出来上がるまでの画像です。

 

右から左へ溶接します。↓

f:id:ssmetal:20160901193525j:plain

 

 

 

さらに下から上へ・・・↓ 

f:id:ssmetal:20160901193550j:plain

 

 

溶接個所をブラシで磨くと・・・↓

f:id:ssmetal:20160901193616j:plain

はい。出来上がり(^^♪

 

 

今後も溶接の画像や、失敗談など

ドンドン紹介します。

 

 

 

最後まで見てくだっさた方、ありがとうございます。

 

 

お気に入りに登録して、

時々でいいので見に来てくれると

嬉しいです。

 

 

 

blog.sus-metal.com