溶接愛ツとラリアット

溶接レベル99を目指すブログ

スポンサーリンク

初耳溶接用語【必殺!?穢れMAXアークストライィィィク】

アークストライク

と初めて聞いたら何をイメージしますか?

こんにちは、SSメタルです。

  

メチャクチャ種類が多いことで有名な溶接用語の一つに、アークストライクというのがあるんですが、実は初めて耳にしたとき、次のように思ったんです。

 

 

アークストライク初耳のイメージ

 

『出たな悪党!』

 

 

「ヒッヒッヒィッ✨この世界は我々穢れシステムで丸儲け団がいただくポン✨」

 

 

『そうはさせるか!』

 

 

『溜まりに溜まった穢れを返すぜ。灼熱に変えてな!』

 

 

必殺!!

アークストライィィィク!!!

 

 

ドッカ~ン

 

 

「や、やられた~✨

 イバイポ~ン✨

 

 

 

 

 

ってな感じで、アークストライクという響きはヒーローが使う必殺技のように聞こえたんですけどね。 

…ぶっちゃけ中身は全然違うようです。 

 

 

アークストライクとは

アークストライクと聞いたときは、何やら強力な必殺技に聞こえてワクワクしてたんですが⇩を見ると・・・、

 

溶接欠陥画像アークストライク

アークストライク



 

 

 

・・・・・、

 

欠陥かよ(ボソッ) 

 

 

アークストライクとは…、

溶接110番・溶接レスキュー隊119番

http://www.boudayori-gijutsugaido.com/gaido/catalog/110/html/0083.html

⇧ここで詳しく解説していますが、簡単に言うと…、

 

溶接する際、故意に瞬間的にアーク(スパーク)が発生しすることで、母材の熱影響により強度が低下してしまう欠陥のコトのようです。

 

 

アークストライクの原因

被覆アーク溶接では、ホルダーに溶接棒を付けたまま手から離してしまうと溶接棒が接触し「バチッ」とアークが度々発生しますよね。

 

半自動溶接では、トーチを置いたつもりがトリガー部分が接触してしまいワイヤが勝手に送球されアークを発生させてしまう事があります。

 

Tig溶接では溶接時にノズルが滑ると「ズババババッ」とアークストライクが起こります。

 

 

 

アークストライクの対策

対策としては以下のようになります。

 

被覆アーク溶接では、ホルダーを手から離す際は必ず溶接棒を外すこと。

 

半自動溶接では、トーチを置く際はトリガーが接触しないような場所を選ぶこと。

 

Tig溶接では、ノズルが滑らないように息を吐きながらリラックスして溶接を行うこと。

 

等々、ごくごく簡単なことなんです。

 

 

 

最後に

意外と軽視されがちなアークストライクですが、外観上は間違いなくアウトです。

また、母材のえぐれた箇所を補修するのもなかなか手間がかかります。

 

そして、ペンキなどの引火物の近くで発生すると火災の原因にもなりうるので、管理者レベルでの認識が必要かと思います。

 

 

 

アークストライク

 

名前はかっこいいんですがね…。 

欠陥かよ…(⇦しつこい)

 

ではでは、より良い溶接を!

バイバイポ~ン^^