溶ラリ

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。 春ですね!

ステンレス溶接のコツ

 

ステンレス溶接のコツ

まぶたを閉じると右目が痛い!鉄粉は入って…え!?まつ毛?

寝起きで右目の痛みが

朝、目が覚めると右目に何か入っているような違和感がありました。まぶたを閉じる度にちょっとゴロゴロするような感じです。

まつ毛が目に入る

寝起きだった事もあり、気のせいだったかな?と、その後はさして気にもならず、朝食後にいつも通り仕事へ行きました。

 

職場は鉄工所。

溶接作業をしていると、段々と目がゴロゴロしてきました。

 

あれ?もしかしたら鉄粉が入ったかな? 

 

鋼材を扱う職業では、グラインダー作業をしていると、保護具をしていても目に鉄粉が刺さる場合があります。

 

しかし、今日は溶接のみでグラインダーは使っていないし、昨日は図面処理で同じようにグラインダーは使っていないし…

 

仮に鉄粉が目に刺さった瞬間は、かなりの痛みが生じます。それがまるっきりなかったので変だな~とは思っていました。

 

そんなことを考えている間に、右目の痛みは徐々にひどくなり、まぶたを閉じる度に涙がボロボロと落ちて、目が開けられない状態に!

 

水道水で流しても取れる気配がありません。

これはもう病院に行くしかないと決断し、昼休みを利用して、近くの眼科に駆け込みました。(幸いにも受付が12時30分まで)

 

仕事中に鉄粉が入ったかもしれない と、状況と症状を説明して視力検査が終わった後、ようやく先生の診察。

 

しかし、そこに座っていた先生はまさかの女医!しかも癒し系の女優さんですか?と聞きたくなるような見入ってしまう顔立ちの美人さんです!

 

男社会の職場が長いので、いい意味で予想を裏切るこのチャンス(何の?)に、平静を装いつつ診てもらうこととなります。

 

診察結果は、まさかのまつ毛!

顔を固定する台で目の診察を受けながら、

はい、上を向いてくださ…、ちょっと待ってくださいね。まつ毛が何本か入っているので取りますよ。 

はい、次は右。 はい、左。 

、、、 

美人の女医さんてホントにいるんだね~ 

もう一回診ますね。 

、、、 

、、、 

鉄粉は…ありませんね~。 

 

え? 

 

…えっと、まつ毛のせいで…眼球が結構傷ついているので、軟膏塗りますね。 

 

まつ毛? 

 

確認のため来週また来てください。 

 

まつ毛でフィニッシュ? 

 

てっきり鉄粉かと思っていたのがまさかのまつ毛でした。

まつ毛が入っただけでこんなに痛いの?

 

は、はずかしい… 

 

妻に聞いてみると、まつ毛がしょっちゅう目に入って痛い思いをしてるとのことなので、女性の方には多いのかな。

 

こんな経験は生まれて初めてで、鉄粉が刺さった時より激痛です。処方された目薬のおかげで、夕方には目の充血は残るものの、痛みは治まってきました。

 

医療費は、まつ毛だったので、勿論自腹。

目薬代含めて約3000円でした。

 

これが仕事中の鉄粉なら労災扱いになるので、会社側に連絡してから診察するとスムーズです。ただし、診察料は10割負担(鉄粉を取る場合は1万円前後)で、その後に清算となりますのでご注意を。