溶ラリ

Tig溶接クエストでLV.99を健康的に目指すブログです

スポンサーリンク

仮付けには青色、本溶接には緑色がいい【おすすめ自動遮光溶接面を比較して納得】

ども、SSメタルです。

先日、新しい溶接面を購入しようと、お世話になっている取引先に連絡したんですよ。

 

 

すると…、

 

 

 

なんとなんと…、

 

 

お試し用の自動遮光溶接面があるので試してみませんか?

と話があったので是非ともと即答。

 

 

 

イエーイ! 

内心ガッツポーズ

 

 

 

というのも最近の自動遮光溶接面は多種多様で値段も様々。

 

ネット上では溶接面のガラスは青色が見やすいとか、黄色が見やすいとかありますし、自動遮光溶接面は値段によって一体何が違うのでしょうか?

 

価格が高いものほど良いものであることは予想はつきますが、例えば1万円の溶接面と5万円の溶接面では具体的に何が違うのかず~っと気になっていたんですよ。

 

そこで今回たまたまですが、4つの自動遮光溶接面を試す機会を頂いたのでサクッとした感想を記録しておきます。

f:id:ssmetal:20180805091944j:plain

 

自動遮光溶接面とは?

非溶接時は色の付いたサングラス程度の明るさですが、スタートと同時に溶接のアーク光を感知し一瞬で溶接用に暗くなります。体験できるのがこちらの動画。 

youtu.be

メーカーによって様々ですが、アーク光を感知して切り替わる速度が数千分の一秒から数万分の一秒ですから…、眩しいと感じる間もありません。

 

左手がフリーになるので、Tig溶接のような両手で行う作業では手動に比べて動きがスムーズになり楽チン。

 

と、ここで今回の自動遮光溶接面使用時の溶接条件は以下の通り。

【作業状況】

  • 作業場所は工場屋内
  • ステンレス鋼Tig溶接 平均電流200A
  • グラインダー作業~仮付け~本溶接の一通り
  • 溶接姿勢は下向き、上向き、横向き、縦向きの一通り
  • 当日の気温30℃以上(暑い)
  • 溶接面一個あたり最低8時間使用

【溶接者の特徴 】

  • 年齢40代前半
  • Tig歴17年
  • 視力左右0.5(メガネ無し)
  • 老眼無し
  • 保護マスク装備
  • 革製溶接面を10年以上愛用してるが、溶接面の隙間からアーク光が入ってくる事が気になる今日この頃
  • 溶接頭巾に直接装着(普段はヘルメットで作業)

 

革製溶接面

まずはこちらの10年以上買い換えしながら愛用し続けている革製の溶接面から。自動遮光溶接面ではなく手動で開閉するタイプです。

革製溶接面

革製溶接面

【製品名】コンビ面開閉金具付き 

【遮光プレート色】 緑色

【ガラス寸法 縦✖横】 41mm×96mm

 

【感想】

  • 軽くてヘルメット作業に最適
  • 溶接時に下からややアーク光が入ってくる
  • 一年もしないうちにゴムが伸びて緩くなり、スポンジ部分も剥がれてくる
  • ガラス寸法(41mm×96mm)が小さいため視界が狭い

 

以下、自動遮光溶接面になります。

  

小池酸素工業

【型式】 KADF-888 S

【遮光プレート色】 青色

【実測液晶寸法 縦×横】 87mm×96mm

自動遮光溶接面小池酸素工業
小池酸素工業 KADF-888 S

 

【感想】

  • フィット感抜群。重さ、操作パネルなどの不便さは全くなし。
  • 液晶画面(画像右)が薄い青色の為、非溶接時は非常に見易い。グラインダー作業、仮付けが非常に捗った。
  • 画面の大きさ(87mm×96mm)も充分で閉塞感が全く無く解放感が抜群。
  • 青色の本溶接時は初めてで違和感はあったが、慣れれば問題無し。ただ光が拡散するためやや見にくい。
  • もう少しだけ面自体を下げたかったが保護マスクがぶつかり下げれなかった。
  • 面下の隙間からアーク光が少し入ってくる。
  • 価格が3万円しないくらいとのことで納得の価格。

  

リケン

【型式】 R-7000

【遮光プレート色】 黄色

【実測液晶寸法 縦✖横】 60mm×100mm

リケン R-7000

 

【感想】 

  • 価格は一万円台と控えめ。
  • フィット感、重さ、操作パネルなどの不便さは全くなし。
  • 非溶接時の遮光度が若干濃いためグラインダー作業、仮付けには不向き。
  • 液晶は大きく快適だが、溶接時に光が拡散し、やや見にくい印象。
  • 遮光調整ダイヤルが溶接面の外側にあるので、いつの間にか遮光度が変わっていた。

  

3Mスピードグラスシリーズ①

【型式】 スピードグラス9100? 

【遮光プレート色】 オレンジ色

【実測液晶寸法 縦✖横】 測り忘れ

f:id:ssmetal:20180805094737j:plain
f:id:ssmetal:20180811174643j:plain
3M スピードグラス9100?

【感想】 

  • フィット感、重さ、操作パネルなどの不便さは全く無し
  • 保護マスクをしてても画像⇧の赤丸のように奥行きが調整可能なので、全く問題無し
  • 液晶画面の大きさは革製溶接面よりやや広いくらい
  • 光の拡散が無いため見やすい。小池、リケンの液晶画面をテレビのハイビジョンに例えるなら3Mスピードグラスの液晶は2Kといったところ。綺麗。
  • アーク光が入ってこないので快適
  • デモ機です(価格不明)

 

3Mスピードグラスシリーズ②

【型式】 スピードグラス9100XXi

【遮光プレート色】 緑色

【実測液晶寸法 縦✖横】 73mm×107mm

f:id:ssmetal:20180805094918j:plain
f:id:ssmetal:20180811174434j:plain
3M スピードグラス9100XXi

【感想】 

  • フィット感、重さ、操作パネルなどの不便さは全く無し
  • 中央の液晶(73mm×107mm)と両サイドのパネルにより視界が広いため、面をかぶった瞬間感動します。(家電屋で4Kテレビを初めて見た時の衝撃に似ているかも)
  • 液晶画面の大きさは充分で溶接時もクリアな画像。
  • アーク光が入ってこないので快適
  • 値段が高い

 

スピードグラス9100XXiの分かりやすい説明動画です⇩

youtu.be

3Mスピードグラスは溶け込みの様子がダントツに綺麗で把握しやすかった。

黄色、緑と二種類ありましたが、一日使った疲労感はどちらも変わりありませんでしたので、色に関しては個人の好みの問題になるかと思われます。

 

ヘルメット着用はやっぱり革製溶接面

普段は「ヘルメット+革製溶接面=軽い」で作業しています。

 

ここだけの話ですが、【ヘルメット+自動遮光溶接面】を使用して作業したところ20分持ちませんでした。ズシリと重さが首に来てギブアップ。この重さで一日フルに溶接しろといわれても躊躇します。

 

高性能の自動溶接面は基本的に、人の頭の形にフィットするように作られているので、わざわざアタッチメントを変えてヘルメット仕様にするのは非常にもったいない気分でため息が漏れました。

 

職場によってはヘルメット着用厳守の所もあるので、自動溶接面を購入する際に重さのチェックは必須ですね。

 

私のわがままな理想形は…、

  • ヘルメット+革製溶接面(←軽い)
  • 革製溶接面の開閉部分をくり抜いて3Mの大きい液晶をはめ込む(←大きくて見やすい)
  • グラインダー作業、仮付け溶接は小池酸素工業KADF-888 Sの青色液晶で、本溶接時は3Mの液晶にチェンジ(←綺麗で見やすい)
  • 入ってくる紫外線は紐を首の後ろで縛ればなんとかなりそう(←気合い)

メーカーさんお願いします!

 

疲労感が少ないコトって大切

こんなに高性能な溶接面ですから、被ったときは思わずアイアンマンにでもなった気分🎵

テンションが上がり今の自分は無双状態(笑)なんて勘違いをしつつ使ってるうちに段々と違和感がチラホラ。

 

中でも溶接中の光の拡散が気になったかな。

 

というわけで、自動遮光溶接面を選ぶ際のポイントは次の4つと思われます。 

  • 液晶が大きく光が拡散しない
  • 液晶の色
  • ホールド感
  • 職場がヘルメット未着用OKか

 

10年ほど前の溶接面は工場の照明に反応して暗くなったり、投光器の明るさに反応して暗くなったりしたものでした。

しまいには隣で作業してる人の溶接に反応したりと使い勝手がイマイチでしたが、今では感度や遮光度は細かく調整可能なので、使用中の煩わしさはほとんど気になりませんでした。

 

年齢が40代前半ということもあり、一日フルで使用したとしても疲れにくい事を念頭に選びたいものです。

 

最後に

今回、自動遮光溶接面を比較して実感したことは、3Mスピードグラスシリーズはやはりクリアで見やすいことです。

 

小池酸素工業、リケンはコスパ的には申し分ありません。80Aパイプを真下から真上までの180度を普通に溶接できます。 

しかし一旦3Mスピードグラスシリーズを試すと液晶画面の光の拡散が気になり、物足りないなぁと感じます。

 

今のところ老眼の無い私ですが、10年後には見えねぇ見えねぇとボヤキながら溶接することを考えると、3Mシリーズは魅力的。

 

10年後の溶接面はどうなってるかな?

非常に楽しみです。

item.rakuten.co.jp

 

3M スピードグラス 自動遮光溶接面 9100XXi 501826

3M スピードグラス 自動遮光溶接面 9100XXi 501826

 

 

 

blog.sus-metal.com