Project-Tig

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。 春ですね!

【Dynamiteなステンレス薄板溶接②】外から溶接?中から溶接?~中から溶接編~

 前回は、箱もの薄板溶接で「外側から溶接」という選択をし、結果、『やっぱりやりにくいよね。だから、言ったじゃん。』と、自分に突っ込んだところで、今回は、薄板溶接最終回となる「内側から溶接」になります。

 薄板溶接は、裏側を酸化させないようにしなければならないのと、集中からの疲労が半端ないので、今回も根気よくいってみましょう。

 

【内側溶接条件】

  • ステンレス薄板2㎜すみ肉
  • 溶接電流140A
  • アークを切りながら断続的に溶接
  • 溶接棒Φ2.0
  • DYNAMITE EXPLOSION を歌う

うん。最初に内側を溶接したほうが、溶け込みはいいですね。

ステンレス薄板隅肉溶接

 

「なめ付け」と言って、溶接棒を使わずに溶接する方法が、簡単で綺麗に仕上がるのですが、『溶接棒を使って、肉盛りしてください』との、ご要望なので致し方なし。

ステンレス薄板溶接

 鱗を一枚一枚重ねるように、息をひそめて集中集中してました。

 途中から Fire Bomber*1 の名曲「DYNAMITE EXPLOSION」を鼻唄で静かに熱唱しながら進んでおります。

 

🎵歌い始めた頃の~

 

🎵Dynamite! Dynamite!
Dynamite explosion once again 🎵

ステンレス薄板溶接

🎵Dynamite! Dynamite!
everyday everynight
everywhereAHHHH~🎵

 

 何とか長い距離を溶接し終えて、
「ふぅ~~」
と、内側の溶接を終え、外側を確認すると、

ステンレス薄板溶接酸化

 

酸化AHHHH~

 

Why? usuita yousetu sanka!

ノリノリで、あれだけゆっくりと溶接したのに、所々酸化してますね。。。

 

気を取り直して、グラインダーをかけて補修を。 

ステンレス薄板溶接

🎵Dynamite! 

ステンレス薄板溶接

🎵Dynamite! 

ステンレス薄板溶接

🎵Dynamite explosion once again~🎵

 

さてさて、鼻唄を続けながら、外側溶接に入ります。

【外側溶接条件】

  • ステンレス薄板2㎜角継手(かどつぎて)
  • 溶接電流140A
  • アークを切りながら断続的に溶接
  • 溶接棒なし
  • DYNAMITE EXPLOSION を鼻唄で

ステンレス薄板溶接

 

🎵Dynamite!  (溶接棒は使わなくていいので、ナメるだけ。)

ステンレス薄板溶接

 

🎵Dynamite! (焼け色を見ると、熱量は申し分無しと思ったんですが、)

ステンレス薄板溶接

🎵everyday everynight

 

🎵やっぱり酸化AHHHH ~

ステンレス薄板溶接

(リピート)

🎵歌い始めた頃の~

 

🎵Dynamite! Dynamite!

ステンレス薄板溶接

🎵Dynamite! Dynamite!
everyday everynight
everywhereAHHHH~🎵

 

 日本人の名前で「福山」といえば、おそらくですが、皆さんは『福山雅治』さんを思い浮かべると思いますが、私は真っ先にFire Bomberのボーカル『福山芳樹』さんなんです。

 福山アニキは、50歳を過ぎても衰えないシャウト、純粋な少年のような澄んだ歌声、なのに力強い低音。

 マクロスシリーズ歴代の歌姫が集結した「マクロスクロスオーバーライブ2019」で、完全ノーマークだったFire Bomberの福山アニキのパワー。実際にライブ会場で聞くと、全部持ってかれたなぁ。ぽっ💕

 

ハッ!

ボーッとしてたら

酸化AHHHH~

 

もうええわ!
 

 今度、また薄板溶接があるので、その時はノズルを4番にして、電流設定を変えてやってみようかな。

ステンレスの薄板といえば、真っ先にパルスを思い浮かべますが、それも次の機会に使ってみたいと思います。

 

 

*1:マクロス7に出てくるバンドです。