Project-Tig

Tig溶接でLV.99を健康的に目指すブログです。 春ですね!

1‐10 JIS溶接試験TN-P「酸化」の失敗例を見る

ステンレスパイプを外側からティグ溶接し、パイプの内側に溶接ビードを出すことを「裏波溶接」といいます。 溶接全姿勢を含むので難易度がやや高めの溶接方法で、JIS溶接試験では「専門級」の項目にもあります。

1‐08 溶接後の歪(ひず)みを知る

用意したのは種も仕掛けもない仮付け後のステンレスベースプレート。

13‐02 溶接ヒュームによる障害を理解する

溶接ヒュームとは、アーク熱によって溶かされた金属の高温蒸気が大気中に放出され、急速に冷却されて出来た固体状の粒子の事です。 これがまあまあ体に悪影響。

1‐11 溶接機の故障の原因となる使用率を理解する

溶接機やトーチケーブルには、必ず使用率が定められています。

Qest-00 ティグ溶接の初期設定と基本操作

ティグ溶接を始めるにあたり、以下の流れに沿って、簡単ではありますが説明していきます。

10‐07 「アンダカット」を正しく理解する

アンダーカットとは、溶接により母材がえぐれてしまう欠陥のことです。